本文の文字サイズ 小 中 大

陸路 (道路) - アクセス

北海道内最大の幹線道路が縦貫 ハブ機能に優れた陸路の要衝

恵庭市は複数の幹線道路が交差し、ハブ機能に優れているので、北海道内の主要都市及び原材料供給地へも迅速に移動/輸送を行うことが可能です。
 市街地では道内随一の交通量を誇る国道36号が縦貫しており、市内要部・各工業団地から新千歳空港及び札幌市、更には苫小牧港へも極めて容易にアクセスすることが出来ます。この他にも北海道道46号 江別恵庭線国道453号なども通過しているため、道央エリアの各都市へも短時間でアクセス可能です。

更には総延長約700kmを誇る北海道の大動脈、道央自動車道の接続地 (恵庭IC)でもあるため、同道を経由して北海道内の主要都市へも短時間で移送できます。

道内主要都市までのルート (道路)

札幌約40分
新千歳空港約30分
小樽約1時間
苫小牧約50分
室蘭約1時間30分
旭川約2時間15分
函館約3時間40分
帯広約2時間30分
釧路約4時間30分
北見約4時間30分
網走約5時間15分
稚内約5時間10分
  • 所要時間はJR恵庭駅から、目的地のJR駅までの所要時間になります。
  • 実際の所要時間は、道路状況などによって変動する場合があります。
ページトップへ